全日本選手権競輪 始まる

2005.03.17 Thursday 04:01
0
    今日から地元というには少々距離はあるが、近場である松戸競輪で全日本選手権競輪という今年2度目のG1戦が始まった。1月にあった今年初のG1戦だった競輪祭では私の本命だった山田裕選手は失格になり、対抗だった神山選手は最下位の7着、単穴評価だった内林選手は落車という散々たる有り様であったが、今回はもう少し上手くやりたいところである。

    初日を見るに競輪祭覇者である後閑選手が登場し快勝したが、同レースに出ていた武田は案外の失速。松戸競輪の特徴として仕掛けが早くなるというのがあるが、少しペースに乱されたのか武田選手にいつもの切れがなかったのは気掛かりである。明日は伏見、神山、吉岡、小橋などの有力どころが顔を出してくるが、車券的には前半4レースが面白そう。今日も三連単で30万車券が出ていたが、松戸特有の流れによる展開のアヤが車券にも微妙な影響を与えそうで、明日の昼間は地方競馬は一休みして松戸競輪を楽しむこととしたい。

    競馬といえば今日は大惨敗に終わったダイオライト記念。ただ馬券を離れればこの結果は嬉しい誤算だった。こちらで勝手に予測していた大逃げまではしなかったパーソナルラッシュだが、アメリカから帰国したここ数戦とは違い、楽に先行に打って出た。この段階で体調が漸く戻ってきたなと確信したが馬券的には時、既に遅し。鮮やかに先行抜け出したパーソナルの完勝で馬券は紙屑に。でも少し端境期を迎えていたダート重賞路線に漸く未完の大器が帰還を遂げた感じで、これから帝王賞まで続くダート交流路線に楽しみな駒が戻ってきたのは喜ばしい限りだ。

    因みに今日の船橋競馬8Rにあった交流競走であるフレンドリーサドル特別で勝った中央馬のニシノダビンチは中央に戻ってきても即勝負になりそうなくらい強い競馬だった。2着の船橋所属スプリングエトナ共々次走は狙い処になるだろう。
    category:ギャンブル | by:ガイチcomments(1)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.07.18 Thursday 04:01
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      做生意没什?秘密,秘密就是?客??意。








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Search Now
      Notice
      BUY NOW
      AMAZON NOW
      リンクシェア
      リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 日曜日の競馬から
        LesGack
      • フラワーカップ 見解
        EllLawn
      • カンヌからの手紙
        Randobevy
      • 日曜日の競馬から
        StepMob
      • 【再掲】今更ながらホワイト騎手の降着について考える
        Randobevy
      • 静かな木曜日
        Kelnism
      • かしわ記念 見解
        Rebundest
      • 週末に少しだけ必要な2,3の事柄 その2
        LesGack
      • カンヌからの手紙
        EllLawn
      • ランカスターの辿った道  バイオレント・サタデー レビュー
        Stevselo
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM