<< 2019年01月02日のつぶやき | main | 2019年01月04日のつぶやき >>
2019年01月03日のつぶやき
08:49
朝起きたら、107円になっていた【ドル円USD/JPY】107.524 https://t.co/ckWkVtt1f5 https://t.co/kMl5MEjK8X
09:14
104円までいってたのか。急激な円高というより、ドル暴落って言葉がしっくりくるわね https://t.co/OmcC7Rgb33
09:20
これがリスクオフ(=円買い)の理由か。/アップル、業績予想を大幅下方修正 中国で想定超す減速:朝日新聞デジタル https://t.co/h8h9XfGZiw
09:21
“アップルが業績予想を大きく下方修正するのは異例。業績修正は2日のニューヨーク株式市場の取引終了後に明らかになり、アップル株は同日夕の時間外取引で一時、7%超も急落した。ほかのハイテク株にも売りが波及している” https://t.co/tJtSzr1NJb
18:16
当たり前ではあるのだが、自然は時や場所を選んでくれないな
19:19
「映画における川崎の情景」特集で「めし」「愛と希望の街」など8本上映 - 映画ナタリー https://t.co/onQ1pb0MF2
19:22
“川崎で町工場を営む早坂家の兄弟を主人公にした群像青春劇で山本薩夫がメガホンを取った「アッシイたちの街」、川崎市内で酒屋を営む森田家を舞台に庶民の日常の機微を描いた小林正樹の初期作品「この広い空のどこかに」もスクリーンにかけられる” https://t.co/evTxIJgk0o
19:26
この「アッシイの街」、製作当時、巨匠の域に達していた山本薩夫が、米や英でよく描かれる労働者階級の若者を主人公にしたロック映画を撮ったというのは凄いと思うよ、まあかなり無理してるけどw自動車メーカーの海外への工場移転問題にも触れている先見の明もある。再評価されていい映画よ
19:28
「アッシイたちの街」は山本薩夫が野麦峠二部作の間に撮っている。テーマは同じだよね。公開当時は、少し悲劇色強すぎで過剰だという批判もあったそうだが、映画の中で描かれる自動車メーカーの下請けの悲劇は21世紀の今でも十分通用する話だもの
19:34
京浜工業地帯にある組立部品の下請け会社を襲った悲劇。納期ミスで倒産する下請け会社。すると孫請けひ孫請けも連鎖倒産し責任を感じた下請け会社社長は自殺、そして家族はバラバラに・・・主人公の若者はそうした憤りをバンド音楽にぶつけると。これを御大山本薩夫が撮っているのが驚きよw
22:11
ま、そう考えるのが、普通だわな。この前提をないことにしようとするから、政府も電力会社も規制庁も一部学者さんも、わけわからないことを言い出し始める https://t.co/U3Aw2Ii4TG
カテゴリ:Twitterログ | 02:30 | - | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 02:30 | - | - | -