抵抗勢力

2005.11.30 Wednesday 03:55
0
    日銀が量的緩和政策の解除を匂わせ始めた。すると竹中平蔵は(あえて敬称略)25日の閣議後の会見でそんな日銀に不快感を表明し、更に「日本では中央銀行の独立性が何を意味するのか、非常にあいまいだ。このままにしておくと、日銀法を改正した方がいいという議論が政治の場で出てきうる」と日銀法改正論議の可能性にまで言及した。これを一言で言えば日銀への恫喝である。日本以外の国でこんな話を経済閣僚がしたら誰かの首が飛ぶようなお話だが、今の日本ではそうしたまともなリアクションを大手メディアに期待する事自体が間違っているのでそう言う事は起きない。

    さて竹中は何でヤクザの脅し的な物言いをしてまで量的緩和政策の解除を否定したいのか。まずその前に量的緩和政策の解除とは具体的にどういう事かというのを説明しておくと、簡単に言えば「デフレ政策を止めてインフレ政策にしますよ」という事である。これは既に経済の世界では織り込み済みの話で大手の経済研究所が出しているレポートを読めば分かるように大体来年の1月から4月までの間にデフレからインフレに転じるだろうという見立てをしている。経済循環の原則から考えれば本来なら既に今の時期からインフレに振れていい筈。だから日銀総裁もそう言う話をしたまでである。遅かれ早かれそれこそ竹中御得意の言い方で言うなら「市場に委ねれば」間違いなくインフレにシフトしていくのだから、日銀としても手を打つのは当然である。

    日銀は当然の事を当然として行うと言っているのに竹中が忌み嫌うのは何故か。それは前にもこの日記で触れた様に以下のカラクリが作動するからである。インフレになれば金利が上がる(=量的緩和の解除)と、国債が「金利上昇ポイント×債権の残存年数」分だけ値下がる。残存年数5年の国債の金利が3ポイント上がると15%値下がる訳だ。郵政公社は日本国国債の国内最大規模の引き受け手である。公社が郵貯と簡保の資金で購入した国債総額は約200兆円。それが15%目減りするとなると損益はマイナス30兆円となる。郵政公社が国債を引き受けた時の証文は政府が保証している。つまりその損益分は、国庫から補填される訳だ。しかし郵政公社が完全民営化になるとそれらの財産は原則的に民間会社の私有物とみなされ、その管理は自己責任となる。

    つまり政府の責任で買わせたと言ってもいい国債の目減り分の尻拭いを財務省は何が何でも放棄したいから、竹中は原則を曲げて職権を乱用し日銀総裁を脅してまでも必至に「抵抗」するのである、改革という名において。
    category:一般 | by:ガイチcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.07.18 Thursday 03:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Search Now
      Notice
      BUY NOW
      AMAZON NOW
      リンクシェア
      リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 日曜日の競馬から
        LesGack
      • フラワーカップ 見解
        EllLawn
      • カンヌからの手紙
        Randobevy
      • 日曜日の競馬から
        StepMob
      • 【再掲】今更ながらホワイト騎手の降着について考える
        Randobevy
      • 静かな木曜日
        Kelnism
      • かしわ記念 見解
        Rebundest
      • 週末に少しだけ必要な2,3の事柄 その2
        LesGack
      • カンヌからの手紙
        EllLawn
      • ランカスターの辿った道  バイオレント・サタデー レビュー
        Stevselo
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM