判断と決断

2009.09.14 Monday 01:32
0
    WBCの予選での話だ。イチローは緒方コーチに、試合前の練習でフリー打撃とシートノックを行うとすぐに試合時間になってしまい練習から試合に向う気持ちへの切り替えが出来ず、集中力を高めて試合に臨む事ができなくなると訴え、取りあえず外野だけでシートノックを止めてはどうかと提案した。緒方はその話を原にすると、原はその話に共感し、即座にその考えを取り入れ、外野だけでなく内野も止める事を決断する。

    高代コーチが書いたWBC本でも触れられているが、原辰徳と言う男はある部分では相当に頑固であるが、ある部分においては極めて柔軟な思考の持ち主である。今シーズン、ジャイアンツはビジターでは試合前のシートノックを廃止しているが、これはWBCの時に効用を実感した阿部と小笠原が原にジャイアンツでもやりましょうと提案し、原がそれを受け入れたからである。結果的に天王山となった先月末のナゴヤドームでの中日三連戦で三タテされた中日の川相コーチが試合後に「試合前にシートノックすらやらないチームに負けたのが悔しい」と言っていたが、このコメントはジャイアンツが何故シートノックをしないかという真の理由を知らないから発せられたものである。このコメントを聞いた解説の山田久志が苦笑していたのは、中日がそれを知らないことについて、心中思うところがあったからかもしれない。

    WBCは野球の素晴らしさを我々に再確認させてくれたが、同時にメジャー球界の技術や戦略などを、イチローや松坂を通して日本の野球界にフィードバックさせた効果もあったと思う。その速度は確かに急速でなく、ジワジワとではあるが、やんわりと内部から浸透しているのを随所に感じる。そう言えばメジャーリーグ所属の野手が下位打線に並んだが、これはコーチの伊東が打撃練習中に各選手のバッティングを見てイチロー以外は、日本にいた頃と比較して技術面で少し錆びていると感じ原に進言。原も同様に感じていたらしいがここから原が見事だったのは、その旨を本人にやんわりと伝え、選手納得の上で打順を組んだという。しかし技術面での疑念があったとは言え、メジャー所属の選手を下位に並べるのは、監督として相当に勇気が入る判断だ。ただ原という男は、原貢、藤田元司というアマ球界とプロ球界を代表する名監督直系の監督遺伝子を持つ男だけに、時としてこうした難しい決断を思い切って行う、しかもそれが結果的に簡単にしているように見せてしまう技術を持つ事は余り知られていない。部下の進言を聞き、そしてそれが正しいと思えば、自分が全ての責任を取る形で決断をする。常識を疑い、正しい事を求め続け、その決断には速度がある。決して派手さを伴わず何よりも密とするこうした原のスタイルは、WBCでもジャイアンツでも変わらない。

    WBCキャンプ中に横浜の村田に対して守備練習の大切さを話し、村田をその気にさせ、村田自身が生まれて初めて守備練習をミッチリとトコトンまでやり遂げ、その結果が原が話したように打撃にまでいい作用を齎せたりもした事も実に原らしいエピソードだ。内川や川崎らにもキャンプから公式戦期間中まで絶えず話しかけ、モチベーションを上手く維持させただけでなく、技術面でも積極的なアドバイスを送った。原は、すぐにシーズンインしたこともあり、WBCでの自分の考えや行いを殆ど述べていないし、彼の性格から考えて、多分今後も殆ど話さないかもしれないが、いつかキチット原が何を考え、そして何を見て、どう判断したか、それを聞いてみたい。そしてそれを日本球界としての共通財産に出来れば今後のWBCに向けてだけでなく、アマプロ問わず、野球界全体のレベルアップに繋がると思えるだけに、その時が来るのを楽しみに待ちたいと思う。
    category:野球 | by:ガイチcomments(1)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.07.18 Thursday 01:32
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      ご無沙汰しております。

      最近、野球関連の書き込みが全く無かったので、待ちわびておりました。

      思えば、あれだけ批判を浴びた亀井の選出も、高代コーチの「敵として、外野を守っていてあれほど嫌な選手はいない」という進言を受けての決断でしたが、そのことには一切言及せず、監督として批判を全て引き受けました。

      今年の亀井のブレイクには、WBCでの経験も大きく影響しているでしょうから、そういった判断の一つ一つが結実した年だといえるではないでしょうか。
      • ガミノスケ
      • 2009/09/15 5:24 PM








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Search Now
      Notice
      BUY NOW
      AMAZON NOW
      リンクシェア
      リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 日曜日の競馬から
        LesGack
      • フラワーカップ 見解
        EllLawn
      • カンヌからの手紙
        Randobevy
      • 日曜日の競馬から
        StepMob
      • 【再掲】今更ながらホワイト騎手の降着について考える
        Randobevy
      • 静かな木曜日
        Kelnism
      • かしわ記念 見解
        Rebundest
      • 週末に少しだけ必要な2,3の事柄 その2
        LesGack
      • カンヌからの手紙
        EllLawn
      • ランカスターの辿った道  バイオレント・サタデー レビュー
        Stevselo
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM