そしてチャーリーの戦争は続く・・・

2009.04.30 Thursday 01:17
0
    評価:
    ---
    UPJ/ジェネオン エンタテインメント
    ¥ 2,559
    Amazonおすすめ度:
    同名のノンフィクション小説を原作とした物語
    勘繰り過ぎ?
    ポップに戦争!

    同じものを見ているのにその感想が全く異なる時がある。十人十色、人それぞれ。音楽、小説、映画・・・だから面白いと言ってしまえばそれまでだが、この映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の感想ほど人によって変わるのもないだろう。と、言うか、近年この映画ほど「誤読」されたのも、ないんじゃないかと思われる。

    簡単にストーリーを紹介すると、酒と女が好きなお気楽政治家である共和党の下院議員チャーリー・ウィルソンは、あるときふとテレビで目にしたアフガン紛争の映像を見てピン!と来る。彼は対アフガン予算を倍にするよう指示をし、更にテキサスの富豪である反共産主義者のジョアンを抱き込みに成功。セレブで反共産主義のジョアン、はみ出し者CIA捜査官ガストと組み、全く知識のないアフガン紛争に飛び込んでいく・・・

    さてこの映画を見終えて、何よりも一番に驚いたのはDVDリリース当時に出ていたこの映画に関する紹介記事。その代表例が「アメリカがアフガニスタン紛争に介入した事を肯定するのが気に入らない」といった類のものだ。これが少数意見ならいざ知らず、随分と多いんでびっくりした(DVDリリース当時、定期購読していたレンタルDVDショップ向け業界誌にも似たことが書いてあったので営業マンに指摘したことを思い出す)アレ?俺と見た映画と違うのかな?と思ったりしてね。まぁ冗談ですが。仕事の移動中に良く聞いていたTBSラジオのストリームという番組で劇場公開した頃に映画ライター町山智浩が、やっぱり「誤読」した批評を取り上げで随分と憤慨していたが、実際に自分も映画を見て、町山氏が怒っていた理由が良〜く分かった。そりゃあここまで真逆の事を書かれたら意見もしたくなるわなぁ。しかも別に難しい表現でもないしね。明らかに誤読の自由の範疇を超えてるもんねぇ。

    まぁそもそも前提として、ガチガチの民主党支持者のトム・ハンクスと「キャッチ22」を映画化したことのあるマイク・ニコルズが組んで、そんな映画になるわけがないのに、何をどう見たらそういう感想になるのかと思うんだけどね。改めて言うまでもなく、この映画は、アフガニスタンの場所も分からぬアメリカの政治家が、自分たちの都合で勝手に他国に介入したあげく、反政府組織のタリバンをアシストし、巡り巡ってそれらが対アメリカのテロリストを図らずも育成しちゃう結果になるという、物凄いシニカルな視点で貫かれたかなりブラックなコメディー要素満載の社会派作品なのである。マイクニコルズ監督は、それこそ「キャッチ22」で見せたような怒りと狂気を笑いに変換させて、徹底的に政治家やセレブたちを撃ち続ける。本来なら撃たれるサイドにいるハリウッド映画が、カルチャージャミングを仕掛けている、しかもハリウッドのベテランらよって、というのが面白い。

    歴代のアメリカによる外交政策の呆れるほどのいい加減さと無謀さ、しかもそれが過去完了形でなく、現在進行形であるという事をラストで暗示させる見事な演出。酒の勢いでチャーリーがおっぱじめた戦争は、21世紀になった今も場所と形を変えて続き、そしてその過ちが、今も尚アメリカを苦しめている。批評を読んで「アメリカの正義は最高だ!」みたいな映画だと思って敬遠していた人がいれば、これを機会に是非ともDVDで出ているので、近場のレンタルショップでレンタルでもしてもらえればなと、元レンタルDVDショップ店長としてお勧めいたします。
    category:レビュー | by:ガイチcomments(1)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2019.06.18 Tuesday 01:17
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      Amoxicilline Et Angine Rouge FarmРЎРР’ВРЎРѓРІР“СРРЎСРЎРѓРІРС”cia Italiana Q Vende Cytotec <a href=http://buyciali.com>online pharmacy</a> Online Bystolic Prescriptions








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      Search Now
      Notice
      BUY NOW
      AMAZON NOW
      リンクシェア
      リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • エルムステークス 展望
        StepMob
      • 2009年夏、ある推論
        foesk
      • 今日買った本
        EllLawn
      • ちょっとしたお知らせ
        Rebundest
      • スポーツの冬
        Franabony
      • フェアリーステークス  見解
        EllLawn
      • スプリンターズS展望?T
        Franabony
      • 本当に手は尽くしきれているのか?
        EllLawn
      • 人生は博打…なのか?
        Michel
      • アップダウン
        Rebundest
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM